シロアリ駆除

被害が出る前の事前予防が大事!!

シロアリは、1年を通して活動しています。被害の拡散を防ぐための事前予防が大事です。正しい知識をもてば恐れることは、ありません。

fleximg

薬剤の有効期間は、5年間

シロアリ防除で使用する薬剤は、時間とともに地面や木材で分解されます。そのため、残念ながら一度の散布で効果が永久に続くことはありません。昔は、効果が10年ほど持続する薬剤が用いられましたが、現在では人体や環境に配慮し、長期間残留しないようよう、薬剤メーカ並びに許可する協会が有効期間5年間と設定しています。そのため、効果は床下の湿気をはじめとする諸条件によって変わりますので、効果の期待出来る5年ごとの再施工をお勧めします。

当社なら
1年に1回の無料点検で、さらに安心!!

シロアリ被害は、木造家屋だけでは、ありません

「鉄筋コンクリート造やベタ基礎であれば被害にあわない」という声も聞かれます。しかし、シロアリはわずかな継ぎ目やひび割れからも侵入します。

fleximg

木造家屋

fleximg2

目に見えない床下はシロアリ被害が進行しやすい場所です。土台・壁から柱へ、2階にも被害が進行する場合もあります。


鉄筋コンクリート造

コンクリート自体に、シロアリ被害は及びません。しかし木材を使用しない住宅はないため、こんな、ところにもシロアリ被害が発生します。

fleximg

鉄骨造

fleximg2

壁の中も例外ではありません。シロアリ被害は、発生します。鉄骨造であれば、主要な構造材は、被害にありませんが、その他の部分で使用される木材に、シロアリ被害が発生します。


ここが狙われやすい 湿気の溜まりやすい水廻り


トイレ・脱衣所・洗面台の壁部分


風呂の天井裏部分


キッチンの壁裏部分


信頼と実績、ネットワークと技術が物語る、安心のアフターメンテナンス

お客様が直接見ることのできない部分だからこそ、きめ細やかに確実に。経験に裏打ちされた技術力とノウハウで大切な資産を守り暮らしに安心をお届けします。

fleximg